Hitachi
EnglishEnglish お問い合わせお問い合わせ
メインビジュアル メインビジュアル

2020.09.02

位置情報を活用した
企業のデジタルマーケティング事例

183回表示しました

前回、位置情報とGIS(地理情報システム)を活用することでマーケティングを効果的に強化できることを紹介しました。

これらを上手に利用すれば、大量の顧客データを地図上で可視化し分析・評価を行うことで、出店計画や商品・イベント企画といったエリアマーケティングに役立てたり、地域に特化したサービスを提供したり、店舗へのアプローチが容易な優良顧客を発見して新たな展開につなげたりといった様々な施策が可能になります。 実際に位置情報を活用してどういった取り組みが行われているか、ここではGISのマーケティング事例をいくつか紹介していきます。

この記事のポイント
  • 1 近隣ユーザーを把握してビジネスにつなげる。
  • 2 事業ごとの顧客データベースを統合して地図上で活用。
  • 3 台風被害想定と位置情報を結びつける。
関連記事
PICKUP