ページの本文へ

Hitachi
EnglishEnglish お問い合わせお問い合わせ

『ハロみん』は協創で未来を創っていく、オープンなコミュニティです。

ワクワクする未来へ一歩踏み出す、協創の出発点

日常を離れ、常識を飛び越え、
どこまでも自由にしなやかに。めざすは、心豊かに暮らすためのサステナブルな地球社会です。
ひとりひとりの経験と知識を持ち寄って、お互いの良さを認め合い、未来へ繋がるアイデアを生む。
人がいる。出会いがある。発見がある。
さぁ、ここから新たな挑戦をはじめましょう。

Pickup event おすすめイベント

Coming soon

【仮】SILICON VALLEY TREND NOW 2nd

2024年5月予定 オンライン

SILICON VALLEY TREND NOW第2弾です。海外の最新トレンドをオンラインでお伝えします。

Event info イベント情報

Activity report 活動レポート

Features コミュニティ機能

心豊かに暮らすためのサステナブルな地球社会。
このような未来の実現に向けた
あらゆる活動を『ハロみん』は応援します。
例えば、イベントに参加して気になるサステナビリティ
テーマについて学ぶ、同じ志を持つ仲間を探す、
新しいビジネスを創出するなど…
「繋がる」「探索する」「深める」「創る」。
『ハロみん』で得られる4つの体験をきっかけに、
一緒にサステナブルな未来を創りましょう。

[繋がる]コミュニティを越えて繋がる 新しい人と出会う コミュニティを越えて刺激しあう[探索する]興味がわく コミュニティ内で繋がる 新しい人・テーマと出会う 互いに刺激し合う[深める]テーマを研究する 有識者の知見を学ぶ 深い知見を得る[創る]互いの夢を共有する 夢を叶える仲間を探す 力を合わせて創る
  • コミュニティを
    超えて繋がる

    初めての方はもちろん、他コミュニティに入っている方も、ネットワークをもっと広げられます。

    繋がる

  • バラエティ豊かな
    テーマ・人と出会う

    コンテンツやイベントなどを通じて、興味がわく分野やゲスト、仲間との出会いが生まれます。

    探索する

  • 気になるテーマを
    掘り下げる

    気になるテーマの有識者の知識や声に触れてみることで、新たなひらめきのヒントが得られます。

    深める

  • 夢を仲間と
    現実にしていく

    新たな仲間たちと想いを共有し、力を合わせ、あなたのその夢をカタチあるものにしていきましょう。

    創る

Join us コミュニティの歩き方

  • STEP 1気になるイベントに参加

    多様なテーマ・人と出会えるものから特定のテーマを深掘りするものまで、まずは気になったイベントにどんどん参加しましょう。

  • STEP 2気になる仲間と語り合う

    同じテーマに関心を持つ仲間同士で繋がったら、語り合って互いに刺激し合い、知見を深めていきましょう。

  • STEP 3仲間とイノベーションを起こす

    実現したい夢(新製品・サービスなど)ができたら、みんなの強みを組み合わせながら実現に向けて取り組みましょう。

チャットルームのご案内

チャットルームで
あなたを待っている人がいる。

みんなでより気軽に、より深く繋がれるよう、無料のオンラインチャットルームをご用意しています。情報収集や仲間探しなど、さまざまな話題で自由にお話ししましょう。ぜひご参加ください。

チャットルームでできる3つのこと
  • 同じ関心・テーマを
    持つ
    メンバーと
    出会える

  • メンバーと気軽に
    コミュニケーション
    をとれる

  • タイムリーに
    イベント情報を
    受け取れる

Our story コミュニティについて

「誰もが心の豊かさを実感できるサステナブルな地球社会を実現するために、みなさんと力を合わせたい」
という想いのもと、日立ソリューションズはコミュニティ『ハロみん』を立ち上げました。

  • サステナブルな
    未来への
    あらゆる挑戦を
    支え合う

  • 十人十色の個性で
    誰もが
    サステナビリティに
    関われる

  • ありのままの
    自分で繋がり合い、
    互いの魅力を
    発見し合う

  • みんなが
    ワクワクして
    想いを広げる

  • 夢に向かって
    力を合わせ、
    カタチにしていく

『ハロみん』ではこのような体験をみなさんと共有したいと考えています。
「このようなことをやってみたい」といったアイデアも大歓迎です。
ぜひ一緒にこの活動を豊かなものにしていきましょう。