Hitachi
EnglishEnglish お問い合わせお問い合わせ
メインビジュアル メインビジュアル

2020.12.17

「CRM」の分析を通じて、顧客に合わせた効果的なアプローチを!

260回表示しました

顧客のニーズが多様化している今、「CRM(Customer Relationship Management)」つまり「顧客関係管理」という考え方が注目されています。CRMによる顧客分析の手法は、ランクによって見込み顧客に焦点を当てる「RCM分析」、購入意欲の高低でアプローチを変える「デシル分析」、顧客のニーズや属性で分類する「セグメンテーション分析」などさまざま。

この記事では、それぞれの手法の特徴やメリットなどを詳しく知ることができるだけでなく、関連するソリューションについてもご紹介しています。

この記事のポイント
  • 1 顧客のニーズが多様化している今、顧客の傾向や性質に合わせたアプローチが重要とされている。
  • 2 注目されているのは「CRM(Customer Relationship Management)」つまり「顧客関係管理」という考え方。
  • 3 CRMによるマーケティングや分析を通じて、顧客に合わせた最適なアプローチが可能となる。
関連ソリューション
関連記事
PICKUP