Hitachi
EnglishEnglish お問い合わせお問い合わせ
メインビジュアル メインビジュアル

2020.08.18

RPA運用におけるリスクとは?
トラブルを回避するための対策も解説

173回表示しました

近年、生産年齢人口の減少に伴う働き方改革の推進など、社会的背景の影響もあり、RPA (Robotic Process Automation)が注目されています。導入事例は着実に増加傾向にあり、国内企業(対象企業:従業員1,000人以上の企業)のRPA導入状況は85%という結果が出ています(*1)。業界や企業規模を問わず、RPAを活用する企業が増えており、その有用性が明らかになり始めている状況です。

ロボットによる業務を自動化し、「効率化」を図るRPAですが、その効果を得るためには導入・運用時のリスク管理が欠かせません。そこで、この記事ではRPAが抱えるリスクやその対策についてご紹介していきます。

(*1) 出典:「RPA市場レポート2018」株式会社セグメント(RPA BANK.com)、アビームコンサルティング株式会社
この記事のポイント
  • 1 RPAにおけるリスク。
  • 2 リスクに対する管理対策。
関連ソリューション
関連記事
PICKUP