Hitachi
EnglishEnglish お問い合わせお問い合わせ
メインビジュアル メインビジュアル

2020.12.07

現在、注目されている「IDaaS」を理解しよう
②IDaaSのメリットとデメリット

196回表示しました

従業員個人の情報を効率よく管理できる「IDaaS」について解説していくシリーズの第2弾。この記事では、IDaaSのメリットとデメリットの両方をフラットな目線で取り上げています。

IDaaSを導入する上では、メリットとデメリットのそれぞれをしっかりと理解していき、自社の環境や状況を照らし合わせながら検討していくことが重要です。今後もニューノーマルにおいて、IDaaSの導入が広がっていくことが予想されるので、今のうちからIDaaSの理解をさらに深めていただくことをおすすめします。

この記事のポイント
  • 1 メリットは、シングルサインオンやシステム運用の負担軽減など。
  • 2 デメリットは、サービスとの連携に制限があることやコストなど。
  • 3 ニューノーマルにおいて、メリットとデメリットを理解した上でIDaaSを導入することが求められてくる。
関連記事
PICKUP