Hitachi
EnglishEnglish お問い合わせお問い合わせ
メインビジュアル メインビジュアル

2021.07.08

CRMシステムの正しい導入・運用は、
自社だけでなく顧客のメリットにもつながる!

170回表示しました

顧客の満足度やロイヤルティを向上させ、売上アップを目指す「CRM(Customer Relationship Management)」が、デジタルシフトが進む中で重要性を増しているといわれています。新規顧客獲得の難易度が上がっている今、既存顧客から繰り返し購入いただくには、顧客を正しく知り、管理していくCRMシステムが必要不可欠。しかし、CRM導入にはデメリットがあることも忘れてはいけません。CRM導入における正しい知識を身に付けることで、自社だけでなく顧客へのメリットも生みだすことができます。顧客一人ひとりに最適な対応やサービスを行うためにもぜひ、CRMシステムの正しい導入と運用を検討してみてください。

この記事のポイント
  • 1 デジタルシフトが進む今、CRMシステムの重要性が増している。
  • 2 CRMにはメリットだけでなく、コストや運用面でデメリットがある。
  • 3 CRMを正しく導入・運用することで、顧客のメリットを生みだしていける。
関連ソリューション
関連記事
PICKUP