Hitachi
EnglishEnglish お問い合わせお問い合わせ
メインビジュアル メインビジュアル

2022.04.27

クラウドのセキュリティ対策で注目されている
「クラウドセキュリティポスチャマネジメント」を知ろう!

450回表示しました

DX推進やテレワークの普及により、クラウドを活用する企業が増えてきました。それに伴い、クラウド上のセキュリティシステムが重要になってきています。近年特に注目されているのが「クラウドセキュリティポスチャマネジメント(CSPM)」というソリューションです。

クラウド上における各種システムの「今の状態」を可視化することで設定ミスや脆弱性などを検証し、セキュリティを担保します。これからはクラウドの活用だけでなく、情報漏洩やマルウェア感染のリスクを防ぐ対策も欠かせません。ビジネスにおける重要なセキュリティ戦略の一つとして、CSPMの導入をご検討してみることを推奨いたします。

この記事のポイント
  • 1 クラウドを活用する企業が増えている今、セキュリティシステムが重要になっている。
  • 2 近年注目されている「クラウドセキュリティポスチャマネジメント」は、クラウド上の各種システムの「今の状態」を可視化できるソリューション。
  • 3 情報漏洩やマルウェア感染のリスクを防ぐなど、CSPMは重要なセキュリティ戦略の一つ。
関連ソリューション
関連記事
PICKUP