Hitachi
EnglishEnglish お問い合わせお問い合わせ
メインビジュアル メインビジュアル

2020.10.09

クラウドセキュリティで新たな存在感を見せる「SASE」とは?

206回表示しました

働き方改革や新型コロナウイルス感染症の影響によって、テレワークの需要が高まっています。テレワークでクラウド活用するうえで考慮しなくてはいけないのが、ネットワークのパフォーマンスやセキュリティです。そこで注目されているのがSASE(Secure Access Service Edge)という、クラウドサービス利用を前提とした新しいネットワークセキュリティモデルです。今回は、2019年にガートナーが提唱したSASEについて解説します。

この記事のポイント
  • 1 SASE(Secure Access Service Edge)とは?
  • 2 セキュリティと運用効率を同時に高めるSASE。
  • 3 SASEを実現するための構成要素(ソリューション)。
関連ソリューション
関連記事
PICKUP